Owner's voice オーナーボイス

Tycho.の始まり 中村に降り立ったわたしの大切な場所

あの日私は…赤いトランクケースひとつ携え中村駅に降り立ちました。

慣れない長旅と、ホームは蒸せかえるような暑さで、改札口も分からず
右往左往しておりますと、お歳を重ねられた女性が…
お姉ちゃん初めてなが?みたところこっちの人やないねぇ。
出口まで連れていっちゃるけん」と、私の手をとりエスコートして下さいました。

全てはそこから始まりました。

ほんの少し観光でお邪魔する予定が、
地元の方々のあたたかさ。ノスタルジックな昭和の町並み。
澄み渡る空に負けない海の碧。あとはやっぱり食べ物が美味しいw

こうなると昔から新しいところに飛び込むことに何ら躊躇しない私は…
「見つけちゃったwうん。ここに住もう!!」

夕時の四万十川に赤く染まる赤鉄橋を背に観光数日で移住を決意しました。
今から思い返せば、何かに呼び寄せられたような、そんな旅の始まりでした。

渡邊  香織

出 身 : 兵庫県
血液型 : A型
移 住 : 4年目(2017年現在)
前 歴 : 宝石商、外資系ホテル、外資系ディーラーetc.
性 格 : おおざっぱ。涙もろい。
趣 味 : 仕事とお掃除と時々jazz

渡邊  香織

右腕はだれ?

よくお客様から「ママの右腕は誰?」と聞かれるのですがこう答えます。 「私が右腕のほうですw」 県外から移住してきたこと。夜のお仕事に、たいしたキャリアが あったわけでもありません。ですのでスタッフの「声」は私の羅針盤。 いつまでも大切にしていきたいと思っております。

毎週(月)のとある時間

毎週(月)には、その週にご予約頂いているお客様、久しぶりにお会いしたい方々のお顔を思い重ね、お気に入りのjazzを聞きながらお花を飾る時間が実は私自身癒しのひと時でもあります。 スタッフには「最高のインテリアは貴女方よ。 そのドレス素敵ね」なんて冗談言ったりしてますが、ティコならではの色彩、音、流れ…空間をお届けできればと思っております。

それぞれに、味。

最近はソフトドリンクのみでおみえになるお客様も珍しくありません。 実は私は移住するまでお酒が全く呑めませんでした。しかしいつの頃からか美味しく頂けるようになり、特にワインには目がなくまさに遅咲きのひまわり状態(笑) けれど、お酒が苦手なお客様やキャストにはアルコール以外にも味わいがあると思うんですね。 もちろん私の趣味嗜好にお付き合い頂き、ワインを好んでお呑みになるお客様も少なくありません。 まずは「ティコってどんな味なん?」ぜひティスティングなさりにいらして下さいね。

〒787-0027 高知県四万十市中村天神橋18 WHITESTONEビル2F
TEL  0880-35-1137
OPEN 20:00~24:00